<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

パーマネント ファニチャー ムーブメント


pfm新作家具発表会 2013春コレクション

手仕事の木の家具を、普通に。

3/15(金)・16日(土)・17(日)



使うほどに味わいが増す物は、とても魅力的です。
そして木で作られた物には確かに、その魅力があるように思います。

木という素材が魅力的なら、あとはそれを最大限にひきだすために
丁寧な手仕事と素朴なデザインがあればそれで十分かもしれない。

長年松本で家具をつくってきた作家同士がある日偶然
そんな思いを共有して、力を合わせた家具作りを始めました。
職人に徹した物作りを実践し、技術をシェアし、分業することで
日常的で使いやすく、できるだけ求めやすい木の家具へ
近づきたいと思っています。

この冬の間にいくつかできあがりましたので
協力してくださる商店の方から店先をお借りして
ささやかな発表会を開催いたします。

春近い松本の町を散歩しながら、お店をのぞきながら、
お気軽にご覧頂ければ幸いです。


作品を見学するための入店もかまいません。
人と人が繋がることを目的としている企画展ですので
是非 松本の散策を楽しんでいただければと思います。



<会場と作品>

ヽ運堂本店
 9:00〜18:00・中央2-2-15・32-0506
 
 ダイニングテーブル・ベンチなど

▲献絅┘蝓璽汽蹈鹹
 10:30〜19:00・中央2-1-9・36-8700
 バースツール

'k'not a knot・New Ordinary
 11:00〜20:00・中央2-3-15・38-1271
 ミラー

cucina にし村
 11:30〜14:00・17:30〜21:30・大手2-7-16・36-5529
 スツール・木べら

ゥ錺陬鷦鮠 かもしや
 17:00〜0:00・中央1-10-34・32-6338
 カッティングボード
  
 (日曜休業です。作品はことの葉さんにて展示します。)

Σ峅 ことの葉
 9:00〜18:00・大手2-4-32・32-8722
 ブックシェルフ
 (日曜日は展示のみとなります。花の販売はできません。)

村山人形店
 9:30〜18:30・中央2-5-32・32-1770
 オーディオボード



くわしくはこちらをご覧くださいませ → permanent furniture movement


スケルスタジオ 見学会。
 

今週末,8月11日(土)長野市の賃貸物件のリノベーション空間
(スケルスタジオ)をStyle Galle がコーディネートします。

スケルスタジオとは築年数が経過した賃貸物件を
貸主・建築家・不動産業者などが協力し合い
魅力的にリノベーションされた賃貸スペースのこと
を指します。


今回は「心地良いインドア生活・週末ときどきアウトドア。」
をテーマに Style Galle が空間提示します。


詳細は下記の通りですが 不明な点はスタイル・ガレ藤牧携帯
090-9664-3471までご連絡ください。

11日は1日会場におりますので 興味のある方は是非お越しくださいませ。

ちなみに下のフライヤー写真は 前回、上田のハルタさんが
コーディネートされた空間です。



   【スケルスタジオプロジェクト・オープンスタジオ見学会】

    日時 : 8月11日(土) 12:00〜15:00

    場所 : 長野市若里2丁目1-22 若里第2コーポ301
        (長野駅東口より徒歩14分)

    


   


       

 




    





工房マルシェ 7月の市。
 



朝日村にて行われる マルシェのお知らせです。

昨年から始まった工房マルシェ。
今回はカフェシュトラッセさんがメインになり
企画・運営されます。

7月7日(土曜日)、朝日村 縄文むら公園(朝日美術館 横)
にて開催されます。

詳細は下記をご覧ください。

大勢のご来場をお待ちしております。



工房マルシェ 3rd      七月の市

2012・7・7 (土)
am9:00〜pm5:00

会場 朝日村 縄文むら公園
(朝日美術館 横)


今回の工房マルシェは、一歩外へ出て青空工房となります。
朝日村の緑豊かな自然の中で、ワークショップも体験しながら
つくり手のあたたかいものや心にふれてみませんか。

売り上げの一部は、東北で被災された地域のつくり手支援プログラムへ募金します。

出展者

・上條けい子(朝日村) お野菜
・竹野和子(山形村) お野菜
・NOーJN(松本市 今井) お野菜・ジュース・ジャム
・町田裕樹(原村) お花
・佐藤まどか(朝日村) お野菜

・マザーハンド 菅野里美 (松本市) 《リフレ マッサージの施術》
 《オリジナル雑穀クッキーの販売〉
・うす焼きカフェ 豆まめ 丸山則文(松本市 奈川)
 《奈川産の豆雑穀を使ったうす焼きの販売》
・ナチュール・サワダ(松本市) 《パン販売》
・そば とりい(安曇野市 穂高)
 《自家栽培そば粉のクッキー・かりんとう販売》
・百々屋・糸の会 蒔田加代 他(松本市・朝日村)
 《糸づくりのワークショップ・羊毛の販売》
・立体造形・写真家 小口裕康(松本市)
 《木片を使ったワークショップ・写真ワンポイントレッスン〉  
・mother pocket 片岡さゆり(大町市)
 《ハーブのサシェづくりワークショップ・販売》
・森の馨 千神宏予(朝日村) 《はんの木でまな板づくりワークショップ・販売》
・kenken cafe 矢口香織(松本市) 《ワイヤーアートのワークショップ・販売》
・Eco リメイク 大澤あい(松本市) 
 《身近な素材でアクセサリーづくりワークショップ・販売》
・Green pig 酒井有美子(松本市)
 《羊毛フェルトストラップづくりワークショップ・販売》
・山のはんこ屋 のら猫工房 やざきなおみ(朝日村)
 《ワンポイントorお名前はんこづくりワーク ショップ・販売》
・Momo cafe (松本市) 
 《コンフィチュール(ジャム)づくりのワークショップ・販売》
・カフェ・シュトラッセ(朝日村) 《コーヒーの淹れ方教室・コーヒーの販売》

工房マルシェ代表 児玉 理 (カフェ・シュトラッセ) 問い合わせ 0263-99-3685


雨天の時は、縄文むら公園隣のゲートボール場(屋根付き)で開催します。







コドモノモノ展。
 


今週末8日(金)より新潟市のヒッコリー03トラベラーズにて
コドモノモノ展が開催されます。


コドモノモノ展


アトリエユヌプラス(布)
荒井智哉(木工)
安藤明子(布)
koton(布)
今野安健(陶)
スタイル・ガレ(木工)

小さなうつわ・ガーゼタオル・よだれかけ・木のさじ・木の子ども椅子、
低めのスツール・子どもの衣服・小さなバッグなど。
やきがしやpituの焼き菓子も並びます。

会期:2012.6.8(金)〜6.13(水)
11:00〜16:00
(9(土)、10(日)は11:00〜17:00まで)

会期中のお休み  11日(月)

会場:hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)

場所:新潟市中央区古町通り3番町556

問い合わせ先:たねん. 090-1112-7205 or 080-1334




スタイル・ガレも子供椅子を制作し展示します。

今年初め 新潟市のギャラリー たねん.さんより企画展の
お誘いがあり参加させていただくことになりました。

今回は4脚の木の子供椅子を制作し 4脚とも時間をかけ
雰囲気のある力作ができました。

子供椅子をつくるのは 私の息子と娘の椅子を造った時
以来なので 約15年ぶりの子供椅子の制作になりました。


H27僂離好帖璽襦‖膺佑盪箸┐覦愡辧


SH18僂了匐.Εンザー。 
ローテーブルで食事やお絵かきなど子供が座りたくなる椅子をイメージしました。


SH19僉。侫船Д◆升唯稗裡鼻
2歳ぐらいから10歳ころまで長く使えることをイメージしました。
細身の大人の方ならば しっかり座れます。


SH18僉.好帖璽襦
子供用スツールですが 中腰で作業する時など大人も使える椅子です。


この機会に是非ご来場いただきご覧ければと思います。







TOIRO展。
 


工芸の五月も残すところ一週間となりました。

昨日より 安曇野の十色屋さんで「TOIRO展」が
開催されています。

5月24日(木)〜5月31日(木) 10時〜17時 (会期中無休)

十色屋さん  0263-83−2289


スタイルガレも小物の木工品を置かせていただいています。

こちらも是非お出かけください。




写真は 開催前日の展示風景。



Style Galle企画展。
 


工芸の五月参加企画、「素朴な日常に」陶・木工展が
朝日村のスタイル・ガレ工房併設のギャラリーにて開催
されています。

5月19日(土)〜5月27日(日)10:00〜17:00 会期中無休


安曇野の器作家、内川千代美さんの白い陶の器と
スタイルガレ藤牧敬三の木工品。また、常設展示として
布作家の上條陽子さんの布小物、陶房白露の小久保朝司さん
小久保隆司さんの陶作品も展示しています。


今回のテーマは ”素朴な日常”ですが 毎日の繰り返される日常
をゆるやかに、丁寧に暮らしていく・・当たり前だけど普遍的な
営みをクラフトをつうじて 考え・提案することができたら・・
そんな 企画・展示になっています。





丁寧にゆるやかに日々暮らすことは 心の持ちようが大きい
のですが 自然素材を使い丁寧に作られた生活道具と寄り添い
ながら生活していく中で 大切な何かをみつけるきっかけ
になれば幸いです。


是非この機会にご覧いただきたいと思います。


















はぐくむ工芸。



松本を中心に 「工芸の五月 2012」の企画展が各所で始まりました。

今日は夕方、明日から始まる”はぐくむ工芸”の搬入に

松本市美術館まで 子供椅子を持って行ってきました。


”はぐくむ工芸”は 子供たちに工芸(クラフト)に接する機会を

持って欲しいという 趣旨で 工芸の五月企画室のオフィシャル企画

として 松本市美術館1階子供創作館 「そらまめギャラリー」+中庭

にて行われるイベントです。

詳しくはこちらをご参考ください。
http://matsumoto-crafts-month.com/gui

スタイル・ガレも 子供たちのための椅子を制作してみました。

子供たちが座りたくなる椅子をイメージして 2脚出品しますので

この機会に是非ご覧ください。


”はぐくむ工芸”
〜子どもたちへつなげたいもの〜

2012年5月2日(水)→6日(日)

松本市美術館1階子供創作館 「そらまめギャラリー」 +中庭

10:00〜17:00 入場無料

お問い合わせ 工芸の五月企画室  ☎0263−34−6557




また 明日は 「村上富朗 椅子展」最終日です。


こちらも是非ご覧いただきたい作品展です。



村上富朗さん椅子展など・・。



早いもので 4月ももう残り僅か・・。

時間の経過が・・早いです。


企画展のお知らせです。

4月29日(日)〜5月2日(水) まつもと市民芸術館2Fシアターパークにて

「村上富朗 木の椅子展」 が開催されます。(入場無料)

また、4月14日(土)〜6月10日(日)まで 松本市美術館にて

「モダンデザインの精華」
〜宇都宮美術館コレクションと松本でみつけたグッドなデザイン〜

が開催されています。


村上富朗さんは美しいくのびやかな 極めて完成度の高い椅子を

制作される 椅子作家さんですが 昨年、急逝されました。

村上さんの椅子の持ち主にお声掛けし 村上さんが過去に制作された

代表作品が観られる 又とない機会です。
(多くの方の支援により開催される企画展です)


美しい椅子とは何か・・ 是非、ご覧いただきたいと思います。

ちなみに 5月2日 スタッフとして 1日会場に居る予定です(説明・監視係です)。

また 松本市美術館では スタイル・ガレの ウィンザーチェアと松本ほうきが

展示されていますので 村上さんの椅子と合わせ 是非ご覧ください。

5月1日(火)は 松本市美術館が無料開放されますので 是非是非。


追伸・・・パソコンを替えてから ブログの設定がうまくできなく 

とても読みにくいですが 悪しからず・・。







続きを読む >>
Casa Brutus に松本ほうき。
 



2月後半に入りましたが まだまだ寒い日が続いています。

また 今年に入り 時間の経過をとても早く感じていて 
あらためて時間の使い方を 大切にしたいと思います。


今月2月10日発売のCasa Brutus に松本ほうきが
掲載されています。


Apple特集になっていますので とても興味深い3月号です。


松本ほうきは スタイリストのソニアパークさんに紹介していただいて
いますが Casaに松本ほうき・・不思議な感じです。(笑)。

写真も文も とてもお洒落です。

伝統的な文化・生活道具を今の視点で整理・見直してみることは
伝統を今に息づかせる大切な作業かと思っています。

松本ほうきを通して ほうきの魅力を整理・再確認しリメイク
できたことは 物事を考える 今後に繋がる良いきっかけと
なりました。


良かったら是非 Casa Brutus ご購読くださいませ。







フリーペーパー刊行。
 


昨年末に 朝日村で創作活動をしている下田ひかりさん(現代絵画)と
アートのことや モノづくりのことについて話をしている中、 
制作プロセスや作品を造る思い 作品についての解説など 
言葉にして整理・表現することが 大事ではないか・・
ということで フリーペーパーを通して 何かしらの
思いを伝えるコトを始めてみました。


フリーペーパーのタイトルは 「夜のさんぽ」





不透明かつ複雑な現代社会を暗中模索する中 生きる道筋が見えてくれば・・
ぼんやりしたイメージで そんなタイトルになりました。

表紙写真は 下田さんのアート仲間、 百頭たけしさんに協力していただきました。
独特の空気感・視点を持っていて とても魅力のある写真家さんです。

基本的には 朝日村でモノを創っている人が作るフリーペーパーですが
モノづくりするひとが何らかのメッセージを伝える場所になればと思っています。

創刊号は 下田ひかりさん カフェシュトラッセ店主の児玉理さん
はんこ作家のやざきなおみさん スタイルガレ・藤牧で始めてみました。
(全体の構成・デザインは下田さんにお任せして作られています)

言葉で表現し残すことで 自分たち自身に見えてくるものがあったり 
読み手の気持ちを動かすことがあったり そんな期待を込めて
月1回を目標に発行していきたいと思っています。


このフリーペーパーは シュトラッセ 朝日村図書館 朝日村セブンイレブン
スタイルガレなどに置かれますが おいおいwebにて見られるようにしようと
思っています。


感想など 是非お聞きできればと思いますので どうぞよろしくお願いします。