<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.




2014。今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年はゆっくりめのスタートとなり 明日6日より仕事始めになります。
(尚、ギャラリーgalle_fは冬季の期間 土・日営業となります。)

今年も気を引き締めて 一つひとつの仕事に向き合い より良い作品を

生み出せるよう今まで通り精進したいと思います。


1994年に生まれ育った朝日村に 家具工房Style  Galleを設立し今年で

20周年を迎えます。


1989年、家具職人として歩み出し これまでに様々な家具や木工品を制作

してきましたが 修行時代を含めた25年間の試行錯誤(暗中模索?)によって 

自身が目指したいスタイルが少しづつ明確になり 洗練され表現できるように

なってきた気がしています。

節目の今年は 家具工房Style Galleが提案する家具や木工品だけでなく 

実際の生活風景を具体的に空間表現し 私がイメージする生活情景を 

わかり易くご紹介できればと思っています。


2014年も引き続き どうぞよろしくお願いいたします。








 
2013.



新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。



今年は新居の塩嶺高原で静かに新年を迎えました。
2013 樹木のように静かに強く精進できればと思います。




2012 大晦日。
 



ブログが8月末から更新されず ついつい年末、
大晦日です。


8月末に住居の移転にともない 訳あって3所からの
引っ越し・住居のリフォーム・その他諸々休む日が無い
ほど慌ただしい1年になりました。

制作の拠点は今まで通り朝日村なのですが 店舗と
制作場所を分けたい思いがずっとあり 来年5月
塩尻の塩嶺高原にクラフトギャラリー(住居兼)を
OPENする予定です。

自分の使命は木を使い 素材を生かし魅力的な木の生活道具を
作ることですが 制作の前には使い手の事を考えて
品をデザイン・企画する工程があり また品が完成した
後はモノの使い方を伝え紹介する 販売というプロセスが
あります。

この循環を一通り繋げていく大変さを常日頃実感していたのですが 
来年より少しづつですが 同じ思いを共感してくださる方々
のお力を借りながら 心機一転 新しい形態で運営し試みる1年に
したいと思っています。

年初めにたてた目標は半分程度しか実行できていませんが
来年以降も仕事以外に 身の周りの事を整えたり
身体を労わる事 またフリーペーパーを書いたり 
趣味を充実させることなど大切にしていきたいと
思っています。

今、無事に2012年を終えることができるのも 
ご支援くださるお客様や同志・友達・家族。
また自然の恵みである木ノチカラ・道具たち
すべてに敬意をもって感謝したい気持ちです。

2013 すべてのモノ・コトが健やかで良い1年になりますよう。




工芸の五月も あとわずか・・。
 



スタイル・ガレの企画展 「素朴な日常に」陶・木工展は
無事終了いたしました。
大勢の方々にお越しいただき 心より感謝いたします。

また 安曇野の十色屋さんで開催中の 「TOIRO展」は
31日(木)まで展示されていますので この機会に是非
ご覧いただければと思います。


昨日は 息子の20歳の誕生日。

悩み多き20歳の息子ですが 焦らなくて良いので
階段をゆっくり登るように成長して欲しいと願います。

昨日は近くのお好み焼き屋に行きお祝いしました。

写真は プレゼントした吉田かばんのショルダーバッグ。
自分が欲しくなってしまいました。







近況。
 


新年度が始まり 息子は長野市 私は塩尻で
あらたにそれぞれの一人暮らしが始まりました。

息子には 一通りの料理の仕方その他諸々を伝えてきたので 
少しづつ自立してくれることを願っています。


この1か月間 体調・メンタルとも不安定で医者にも
行きながら少しづつ戻していきたいと思っているところです。


4月から色々とイベント参加・イベント企画があるのですが 
準備不足はあまり気にせず その時その時ベストを尽くせば
と 自身を慰めながら丁寧にやっていきたいと思っています。


まずは 今月14日から松本市美術館で始まる 
「モダンデザインの精華」
  
〜宇都宮美術館コレクションと松本でみつけた(^_-)なデザイン〜
にスタイル・ガレのウィンザーチェアと オリジナル松本ほうき
が展示されます。

また 4月29日〜5月2日 まつもと市民芸術館にて
「村上富朗木の椅子展」〜遺作展にスタッフとして参加。

5月2日〜6日松本市美術館にて「はぐくむ工芸」
〜子どもたちへつなげたいもの〜 にこども椅子を出展。

5月24日〜31日 安曇野の十色屋さんにて 「TOIRO展」に
木の小物を出展。

5月19日〜27日 朝日村Style Galleにて 「素朴な日常に」
〜陶・木工二人展〜 を企画展示。


以上の大まかな概要にて出展・参加いたしますので この機会に
ご覧いただけたら嬉しいです。


詳細はあらためてHP・ブログなどで告知させていただきます。







2012 。
 



2012年が始まりました。

今年も どうぞよろしくお願いいたします。


閉塞感に包まれた2011年でしたが 問題を解決しながらも
前向きに行動し 理想を現実にしていきたいと思っています。


今年の行動目当てを箇条書きにして 今年の指針にしたいと思います。


・ウィンザーチェアを2種類以上制作する。

・オーダー以外のオリジナル家具を10点以上制作する。

・県外で工房企画展を開催する。

・モノづくりの人のフリーペーパーを定期的に発行する。

・制作した作品・内容を全てHPまたはブログで紹介する。

・月1回以上部屋の片づけ・掃除をする。

・山登りをする(できれば2回以上)。



以上の目当てを全て実現できるよう 行動したいと思います。








バタバタした日々。
 

先日、15年来 御ひいきいただいている下諏訪町のお客様お宅に
カップ&ソーサを飾るための食器棚を納品させていただきました。





とてもシンプルな食器棚ですが 皿を立てるための溝が棚板に設けてあり
洋食器を綺麗に見せるための飾り棚です。

ダーク系の色合いの方が洋食器が見栄えするのですが
今までお納めした家具との色合い・バランスを見ながら打ち合わせさせていただき
木目が見える 明るい色合いで形もシンプルに仕上がりました。

機会を見て ディスプレイされた洋食器の写真をご紹介できればと思います。



8月に入ってもバタバタ・バタバタしています。(嬉しいことですが・・)


衣装ケース・収納ワゴン・カッティングボード制作・ダイニングチェアのWS
ダイニングテーブルセットのWS  ウィンザーチェアの制作準備
JAZZライブなど 8月中にやるべき事がまだまだあります。


体調管理しながら 何とか良いお仕事・パフォーマンスができればと思っています。





JAZZライブ。
 






明日、塩尻の大門商店街にて”玄蕃まつり”が開催されます。


また、えんぱーく 西側駐車場のステージにて ゆかたコンテストや
音楽ライブがあります。


15時〜ゆかたコンテスト。

18時〜JAZZ・太鼓のライブ演奏。

20時ころから我JAZZバンドのライブ演奏があります。

お祭りですので 楽しんで演奏します。。




土岐麻子。
 

この1年ぐらい気になる 歌手。


asako toki / Human Natur
http://www.youtube.com/watch?v=c7f_0Npd9FQ&feature=related

everybody wants to rule the world-土岐麻子
http://www.youtube.com/watch?v=rTciV16E3s4&feature=related


Asako Toki - Break out
http://www.youtube.com/watch?v=5KZgcWze3LE&feature=related

土岐麻子 - September
http://www.youtube.com/watch?v=jEXvwLs8b2E&feature=related


おしゃべりも 面白い・・。


工房マルシェ〜 七月の市。
 


チャリティーイベントの 工房マルシェ〜七月の市が無事に終了いたしました。


出展者の皆様、ご来場頂いた皆様、陰でご協力頂きました皆様・・
ブログを通じて感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。



当日は晴れの天気で 200名くらいのご来場者があったように思います。
(屋外も使ってのイベントだったのでホッとしています。)


クラフト展示以外に 食品や古本などを企画・販売するイベントは初めてだったので
やってみないとわからない部分が多かったのですが チャリティーとしては微力ですが
少しは結果が出せた気がしています。

また 農村という立地条件なのでマルシェをし易い条件ではあるのですが 生産者が
自ら作ったノモを紹介していくことは大切と思うので 農繁期ではあるのですが
地産地消を実践していく意味で 農家の方々が自ら村内へお客様をお招きするような
”新鮮やさい市場”を開催して欲しいと願います。

自宅に帰って地元野菜を食べましたが 本当に美味しかったです。

チャリティーやマルシェは継続的に続けていきたいと思っていますが ゆっくり
やんわり 継続できたらと思います。

今後とも よろしくお願いいたします。




今回の工房マルシェの収支は HPを通じて改めてお伝えいたします。