<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ウィンザーチェア。 | main | オーダー 丸座卓。 >>
オーダー 時計修理机。
 


今年5月、名古屋市の腕時計修理会社にお勤めの
Oさまより 時計修理机についてご相談をお受けしました。

ご依頼内容は・・
・独立開業に向けて パーソナルな用途の時計修理机が欲しい。
・講習会・技能競技会で持ち出し使用するため作業台上部が取り外して使えること。
・セイコーエプソン・マイクロアーティスト工房の修理机をベースにして欲しい。
・100V電源・照明のレイアウト・万力のベースの埋め込み・特殊引き出しなど・・。

ご依頼内容を受けて オーダー机の企画・制作を進めることになりました。


25年くらい前に 私も時計修理の仕事をしていたこと。 
過去にも時計修理机の依頼を 数多く手掛けさせていただいたこと
などから オーダーのポイントはつかみながら制作していくことができました。


W1200×D600×H1010mm  上下セパレートで使用できる時計修理机。



下台 左スペースに顕微鏡が置かれ 肉眼ではしにくい細かい作業を左側で行います。


引き出しは 部品・工具の収納だけでなく 上天板中央部で時計の分解・組み立てを行う時に
引き出しの側板に肘を掛け 長時間の作業が楽にできるよう工夫がされています。


上天板中央に照明があたるよう ベースになる軸受けを取り付け 100V電源が
スマートに配線されるよう レイアウトを考え配線穴を空けました。




10月初旬 上記のオーダー机を納品させていただき 後日、Oさまより
実用的で満足できる作業机とのメールをいただきました。

高級腕時計を取り扱うお仕事なので それにつり合う作業机に仕上がるよう
心がけました。 

企画・制作する中で いくつか悩ましい部分がありましたが 満足いただき
良かったと思います。







スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://stylegalle.jugem.jp/trackback/33
TRACKBACK